一括査定すると複数社からの連絡の対応に追われてしまう??

複数社からの連絡テクニック

車売却をする場合、中古車一括査定がもっとも高い車の査定となるのはすでに知っている人が多いでしょう。

一括車査定のサイトを利用する欠点として、複数社からアプローチが来るとその参加企業が多ければ多いほど連絡の対応に追われてしまうということでしょう。

20社以上を一括見積もりするサイトもあり、これをすべて対応するのは時間と手間が掛かります。

とは言え、車売却で高値を出すにはこの方法が一番の高値を出す方法です。

よく考えてください。
昔は1社1社、車で買取会社に出向き、査定してもらい、高額で売却を実現していた時代がありました。

それを考えれば、1社でも多く、ネット登録で査定できるわけですから、多少の苦も許せるでしょう。

その後の流れを説明すると
一括査定をインターネットにより申し込むと、メールで概算価格返信されてきます。

そこで、上位5社以外の価格の企業に関しては、売却が決定したと言い断ってもいいでしょう。

概算価格6社目以降の査定がトップとなることは可能性は低いですし、競合相手の数としては5社がちょうどいいというのが筆者の見解です。

ただ、
この概算見積もりをベースに、実際車を見てもらい競合させながら買い取り額を大幅に引き上げていきましょう。

手間と思うか?
それとも、買取額アップの戦略と思うのか?
人それぞれですが、絶対的に後者と考えたいところです。

車売却で人気の一括査定会社

車売る 第1位
ズバット車査定ズバット車買取比較.com

http://www.zba.jp/
ズバット車査定 車売却

車売却サイト 第2位
かんたん車査定ガイドかんたん車査定ガイド

http://a-satei.com/
かんたん車査定ガイド 車売却

車売却サイト 第3位
車売却 カーセンサーカーセンサー.net

http://kaitori.carsensor.net/
カーセンサー 車売却

車を売る時によく出るトラブルの事例と注意点について

買取会社を最初から1社に絞ると、トラブルや疑問が生まれることが多々あります。

クルマを売るときに良く出るトラブルというのは、やはり買取価格が適正かどうかということでしょう。

中古車には定価というものが存在せず、大雑把な相場が存在しているだけです。

それは中古車一台、一台すべて状態が違うので定価を付けることができません。

また、よく売れる人気がある車は高く買い取られる傾向がありますが、
逆に、不人気な場合はどんなに状態が良くても買取価格は安くなってしまうことも多々あります。

買取業者は儲けのために、少しでも安く買い取りたいと考えています。

それに対して売る側は少しでも高く買い取ってもらいたいと考えています。

この両者の違いがトラブルの原因になるわけですが、そこでの注意点としては、自分のクルマの相場を知っておくことが重要になります。

そのもとで、査定会社は複数社、選定することがやはりポイントとなるのです。

複数の会社に概算ももらうだけでも、ある程度の相場を知ることができ、買取価格が適正かどうかがわかります。

もし、極端に安く買いたたかれていることがわかれば、そこで売ることを止めて、他の業者に査定し直してもらうことをおすすめします。