車売るならどこがいい?車売却サイト比較

車売却

このサイト愛車を高く売るために、多くの人が実践しているテクニックを紹介しています。

テレビCMなどでも、頻繁に、ガリバー、T-UP、カービュー、アップルなど車買取会社を目にすることがあると思います。
そこで思うのは、実際にどこに査定を依頼に出せばいいのか?ということでしょう。

答えは簡単です。
全ての会社に依頼を出して、一番高く買ってくれる会社に売ればいいのです。

とはいえ、1つ1つ依頼の手続きをするのは面倒ですね。

車売る簡単なテクニック

賢い人が実践している車売却の方法は、車一括査定会社への登録です。
1つの登録で10社ほどの買取会社に登録が可能となります。

大手の買取会社から、地域密着の会社まで、多種多様な買取会社から査定依頼が可能です。
同じ車でも20万円、40万円など違いが実際に出てますので、是非、活用したいですね。
トヨタ アクアを高く売る方法
そこで、車売却で人気の一括査定会社を紹介します。
車売る 第1位ズバット車査定ズバット車査定 車売却
ズバット車買取比較.com   
http://www.zba.jp/
株式会社ウェブクルー(東証マザーズ上場)が運営するズバット車買取比較サイトです。
150社以上の買取会社の中から、10社へ査定依頼することが可能です。
高額見積もりの実績あり!人気の一括中古車買取会社です。

車売却サイト 第2位かんたん車査定ガイドかんたん車査定ガイド 車売却
かんたん車査定ガイド    http://a-satei.com/
株式会社エイチーム(Ateam Inc.:東証第一部上場)が運営する”かんたん車査定ガイド”です。
特長は、入力して1秒で愛車の概算”最高額”が分かる簡単見積です。
最大10社に査定依頼が可能ですので、相場を知るならここがおすすめ!

車売却サイト 第3位車売却 カーセンサーカーセンサー 車売却
カーセンサー.net    http://kaitori.carsensor.net/
中古車情報誌カーセンサーの『カーセンサーnet』です。
運営はリクルートのクルマ総合情報サイトです。
郵便番号から(都道府県からの店舗検索)簡単に探すことができ、24時間いつでもかんたんに愛車の見積りが可能です。


「買い取り」と「下取り」の違い

一般に車売却する場合、買取専門店のほうがディーラーで下取りしてもうよりも高値になることが多いと言われます。それにはいくつかの理由があります。たとえば、流通の違いがあります。買取専門店の場合、無在庫流通を主としているので、買い取った車は2週間程度で売却してしまいます。こうすることで余分な在庫管理の経費をカットすることができ、それを買い取り価格に反映させることができます。それに対して、下取りの場合は在庫期間が長くなりやすく、その分の在庫管理の経費が発生してしまうので、買い取り価格にその分を転嫁しなければならなくなります。

また、これは根本的な違いと言えるかもしれませんが、買取専門店は買い取りが専門であるのに対して、下取りをするディーラーは新車を販売するのが専門です。この根本的な違いが、買い取り価格に大きく影響を与えることが少なくありません。たとえば、ディーラーの場合相場表を基準に単純に値付けをしていきますが、専門店のほうは人気車であれば高くても車売却が可能であることを理解しているので、相場表よりも高く買い取ってくれることがあるのです。このほかに、買い取った車の販路の違いなども、買い取り価格に影響しています。

査定後に売却するタイミング

現在車売却を考える人はガリバーで中古車査定をおこなうとよいでしょう。
中古車買い取り業者は、ここ10年でどんどんと増えて、買い取りも多様化してきました。
ガリバーの車売却の流れでは、買い取られた中古車はガリバーの在庫として登録され、2週間以内に中古車オークションもしくは全国の店舗でその車を求めるお客様に再販するというシステムで、全国で圧倒的な在庫でありながら、在庫管理がしっかりとできていることで在庫のコストが低く、その分お客様から買い取る価格を高くすることが可能で、さらに全国で450店舗と買い取り業No.1で、全国各地でお客様のニーズに合った販路への再販が可能であるため、他の業者よりも高価買取が可能であると言えます。

近年では、業者が増えたことで中古車一括査定で売却を考えるお客様も多くなりましたが、ガリバーは業界№1としてのスケールメリットが大きいのです。
査定後の売却はすぐにではなく少し時間をおいて、他社との競合を匂わすことで、価格を引き上げることが可能となります。
どの業者にも買い取りで負けないという自信とプライドがガリバーでの買い取り価格を上げることとなるでしょう。

車売却トラブル
車売却トラブル車売却時によく出るトラブルの事例と注意点について
車売却をお考えになってる方は、売る時の注意点について前もって確認しておくようにしてください。
車売却においては、売り手が守らなければならない注意点があり、それを守らないと業者との間にトラブルを招くこともあるので注意が必要です。
例えば、車を査定士に見せるとき、その車が抱えている重大な欠陥や瑕疵について、正直に査定士に報告する必要があります。
これを行わず、後でそのことがバレてトラブルに発展したという事例もあります。
トラブルになるというのはどういうことかといえば、査定額が減額されることや、場合によっては損害賠償請求されること、もちろん売買契約がキャンセルされてしまうことなどもあります。
こうした種々のトラブルを招かなくてもいいように、あらかじめ査定においては正直な申告を行うことを心がけてください。
なお、正直な申告が必要なのは瑕疵や不具合だけではなく、事故歴、修復歴などもこれに含まれますので注意しておいてください。

最新記事

  • 車 売却の際によっぽど古いものでなければオプションで査定評価があがり、実績譲渡予算が上昇するものがあります。装 …

  • 家庭用として利用していたマイカーをユースドカーとして買取ってくれるといったマイカー下取り業者は全国的に膨大な個 …

  • 真新しい車種に買い換えるときに、今まで乗っていた車種を下取りに出すか愛車 売却するかで耐える人様もいるようです …

    探訪せずに自宅で約定できる